◆N 万屋悶 絵本G

【メニュー1】

今度の東京オリンピックが開催される年に、悶助は「還暦」を迎えるという、気の遠くなる事と成るわけです!今までの人生は、大文字級の山あり、谷あり、また谷あり、またまた谷あり、更に谷あり、もういっちょオマケに谷ありと!結構、面白い人生を、浮上機能が故障した原子力潜水艦がマリアナ海溝を進むが如く送って来ました!

そこで得た実体験をもとに、ここでプチ情報的な物を独特の表現(著作権や肖像権等、ややこしい事にひっかからないよう、全て文章にて表現する意味です)で、お送り致します!最初は、ご挨拶まで!

*************************************************************

【メニュー2】

もし、大阪に来て、更に京阪淀屋橋駅界隈に降り立った時は、「MJB珈琲店 淀屋橋店」を覗いてみて下さい。御堂筋通と土佐堀通との交差点(淀屋橋の手前ですね)南西角辺りのビルの地下に有ります!昭和60年、仕事の関係で役所廻りをしていた時に、最後に立ち寄るのが「MJB珈琲」でした。珈琲が好きで、更に昭和レトロの雰囲気を味わいたい人には、お奨めの喫茶店ですよ。

*************************************************************

【メニュー3】

」と言えば、関西では「」、関東では「」っと成ってますね。「焼肉定食」は、関西では「牛肉」ですので、関東の「焼肉定食」が豚肉なので、これが欲しい時は「豚生姜焼き定食」と成ります。一番解りやすいのは、関東では「肉饅」と言いますが、関西では「豚饅」と言います。「トコロテン」は、関東では暑気払いの意味も有って「三杯酢」とカラシ&刻み海苔ですが、京都では「黒蜜」の甘味と成ります。麺も、昔は関西は「うどん」が主流、関東では「そば」が主流でした。ですから、関西では「うどん屋」さんの中で「そば」が、関東では「そば屋」さんの中で「うどん」が、小さく成っておりました。「鰻」の関西の「腹開き」の焼きのみで作っていくのに対して、関東では「背開き」の一旦蒸してから焼に入る事は有名ですね!でも、どちらでも、美味しい物は美味しいのですよ。

*************************************************************

【メニュー4】

関西と関東には、2大テーマパークがおます!「ユニバーサルスタジオ・ジャパン」と、「ディズニーリゾート」ですね!私は、前者には45回以上、後者には17回(内、シーには13回)行ってますが、意外な共通点が有ってね。それは、「ターキーレッグ」が、両方共に美味しいという事です!共に、店舗の入れ替わりは有りますが、この「ターキーレッグ」だけは、ズーっと一定の味を持って生き抜いていますな!

*************************************************************

【メニュー5】

前回に、USJが出た序でに、今回は「そうそう!」っと思える事を!今、「ワンダーランド」っと呼ばれているエリアには、嘗て「えっ?」っと思える様なエリアが有ったんですよ!私は、オープン当初(2001.3.31オープンのあの頃は、チケットブースでは当日入場券が完売続出で、事前にJR駅のみどりの窓口等で入手していくのが常識でした!)から、「ワンダーランドエリア」が出来る時期前後と、「ハリーポッターエリア」が出来る前後とに年間パスを買って怒涛の如く行ったわけです!

この間に、二回内容が変わっていたんですよ!最初は「ウエスタンエリア」です!えっ?何処かで聞いたな?っと思われた貴方!DSですね!「ウエスタンランド」みたいな物が、嘗てUSJジャパンにも有ったんですよ!それが、そっくり作り替えられて出来たのが「ランド・オブ・オズ」です!これは、「オズの魔法使い」をテーマにしたエリアでした!私が年間パスを買って行きだした頃、「10周年」が近づいていたんですが、「スヌーピー」の横に工事用の壁が出来て、確か「10周年記念行事云々」という知らせと共にエリア封鎖の告知がありましたんよ!おそらく、この頃から「ワンダーランド」作成に入っていたんでしょうね!

この事は、ウキペアにも載ってますし、「NAVERまとめ」へ行って「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに昔あったエリア・アトラクション・パレードまとめ」っで検索すると詳しく載ってます!興味のある方は観てみて下さい!面白いです!

*************************************************************

【メニュー6】

よ~く考えたら、あまり健康には良くないかもしれないが、思わず作って食べてしまうという料理(う~ん!厳密には言えないかも?)に、「熱御飯にマーガリン(経済的余裕が有ればバター)を混ぜ込み、チリメンジャコを混ぜ込み、醤油で味付け」した混ぜご飯がおます!濃い味がお好きなお方、一度挑戦してみて下さい!

*************************************************************

【メニュー7】

私が住んでいる京都市内!イメージ的には「?」っと思われる事に、意外と「パン好き」&「濃い味好き」が有ります!これは、某テレビ番組でも紹介されましたが、朝食がパンというお宅が多いのです!また、パンの年間消費量も関西でもトップクラスですし、全国でも上位ランク入りです!そして、パン屋さんが老舗&ニューフェイス問わず、結構アチコチで見かけるんですよ!京都市民は、食パンはこの店、惣菜パンはこの店、御菓子パンはこの店っと、結構拘りがあるんです!

「濃い味」と言えば、先ずピンと来るのが「ラーメン」!確かに、大阪に比べたら店舗数では差が有りますが、アッサリ系からコッテリ系まで、これまたパンと同様に老舗&ニューフェイス問わず、それぞれのお店で特色を出しながら賑わってます!有名店(本店)が、完璧に隣同士で並んでいるという場所も有るんですね!良く聞かれる「激戦区」が、繁華街じゃなくて、意外な場所にポツーンっと存在しているのも特徴ですかね!さあ、京都市内に観光に来られて時には、パン屋さん&ラーメン屋さん巡りするもの楽しいですよ!

*************************************************************

【メニュー8】

昭和レトロと言いますか、嘗ての学生運動が有った時代の雰囲気と言いますか、独特の雰囲気の店舗が姿を消していく中、家の近くに有る「まほろば」というBarと居酒屋と喫茶店と昭和が入り混じったお店が有ります!昔、京都市内の穴場的Barを紹介する本が出まして、そこに載ってたんでBarと思ってますが、外観&店内はフォークギター片手にラーメンすするみたいな良い味を出してます!お酒も豊富、料理も意外(マスター御免!)にも美味しいんですよ!さあ、リーサーチ!ヒントは、下鴨神社・川端通・高野橋・蓼倉橋ですな!

************************************************************