■スタッフとしてのQ&A C-2

|スタッフとしての Q&A |

 

スタッフとして参加を考えているあなた!
よくある質問を掲載します
Q1. サンタマラソンのスタッフとは?
Q2. ボランティアスタッフはどんな事するの?
Q3. ボランティアスタッフはどんな人達?
Q4. ミーティングはいつやっているの?
Q5. ミーティングはどこでやっているの?
Q6. ミーティングは必ず参加しなければいけないの?
Q7. ボランティアスタッフになるにはどうすれば?
 
Q1. サンタマラソンのスタッフとは?
サンタマラソンは、みんなでサンタの服装になりマラソンを楽しむ。
サンタになる事を楽しむ。という、ちょっと変わっているけど
楽しいマラソン大会です。
そして、マラソン大会なのに、走ってばかりいる人の方が少ない、
不思議な大会です。
選手もスタッフも、みんなサンタ姿で1日を楽しみます。自分も他人も、幸せで楽しい気持ちにしてあげたい!
という方、ぜひともボランティアスタッフとして参加していただきたいです。
スタッフは、子供から大人まで、いろいろな方がおられます。手作りで温かく、関わる人々が、優しい気持ちになれる大会作りを心掛けてます。
ボランティアスタッフたち
準備 受付 音楽隊
 
2. ボランティアスタッフはどんな事するの?
大きく分けて、以下の3つがあります。
・ア:大会までのお仕事
①ボランティアスタッフの受入れ
スタッフになりたい、という人への対応です。
②スポンサー担当
大会に協力くださるスポンサーさんと交渉します。
③配付資料作成
大会ポスター、選手への当否通知、当日配布するしおり等を作ります。
④イベント企画、準備
レースの段取りはモチロン、走ること以外にも、参加者が楽しめる
イベントを考えます。そして、その為の大道具、小道具を作ります。
大会に向けて作るものなど
 
周回カード 賞状 ソリ?  いろいろ資料など
・イ:大会当日のお仕事
①会場セッティング
ステージをセットしたり、折り返し地点、救護場所を配置します。
②スタッフ&ボランティア受付
参加者の確認と配布物の受け渡しです。
③開会、閉会式など大会の進行
④イベント企画の手伝い
大会中に行われる、様々なイベントの進行、盛り上げを行います。⑤大会後には 大乾杯会を行います。

大乾杯会 (おおたや屋さんにて)
大人も 子供も ワイワイ
当日の作業風景
選手受付 開会式 お昼ご飯の配膳
・ウ:大会後のお仕事
①後片付け
大会翌日、使用した物品を後片付けします。
②ありがとうのしおり作製、配布
感謝の気持ちを込めて参加者の方に、大会後記を送ります。
後片付け前後
作業前 作業中 作業後
 
3. ボランティアスタッフはどんな人達?
スタッフは、みんな一般人。年齢も、職業も、様々。
小、中学校、高校や大学などに通う学生さんもスタッフとして頑張ってます。
社会人の方、主婦の方、人生の先輩方なども。子供から大人まで本当に様々な人が、みんなが楽しめる大会にするために
ボランティアスタッフとして大会運営を手伝っています。

それぞれが、趣味・特技を生かして活躍されてます。
・音楽が得意な人は、大会中演奏で盛り上げたり
・絵が得意な人は、いろんなイラストを描いたり
・パソコンが得意な人が、たくさんの資料を作ったり
・手先が器用な人が、小道具を作ったり
・おしゃべりが好きな人が、楽しい雰囲気を作ったり
・お菓子が好きな人が、差し入れを持ち寄ったり
などなどなど。。。

4. ミーティングはいつやっているの?
9月~1月まで行っています。
9~11月は2週に1回のペース、だいたい土日のどちらかです。
大会直前の12月は、ほぼ毎週土日に行います。
サンタマラソンHPのトップページにスケジュールがあります。
それを見て確認しています。
 
5. ミーティングはどこでやっているの?
五条河原町の『ひと・まち交流館 京都』で行う事が多いのです。
他の公共施設や『サンタハウス(京都駅南)』で行う事もあります。
これもHPのトップページのスケジュールでチェックできます。
ミーティング風景
ひとまち ひとまち サンタハウス
 
6. ミーティングは必ず参加しなければいけないの?
そんな事はありません。その人の都合に合わせて参加しています。
連絡はスタッフ用のメーリングリストや、掲示板などでしています。ただ、当日のみ希望のボランティアさんもおられますが、

当日のみだと勝手がわからないと思います。
その為、事前のオリエンテーション、もしくはミーティングに参加してください。
サンタマラソンスタッフは、僕らスタッフ間の交流も大切にしています。

 
7. ボランティアスタッフになるにはどうすれば?
とりあえず『sanmara@hotmail.co.jp』まで連絡を頂けたらと思います。
こちらから折り返し連絡をします。
大会に、スタッフに、少しでも興味を持たれたのならお気軽に。